個人用の印鑑と法人用の印鑑

法人用の印鑑イメージ

印鑑の種類は個人用の印鑑と法人用の印鑑とでは若干違いがありますよね。
法人の印鑑は、誰でも使える訳ではありませんのでどういう物があるのか、本当に分かっているのは一部の人達だけですよ。

個人用だったら自分が必要な印鑑だけを購入します。
法人用は会社設立の時に、作る人が必要な印鑑を購入しますので、法人の印鑑は何処も同じ種類の印鑑を持っているという訳ではありません。
その会社にとって必要ない印鑑は作りません。

個人用と法人用は、購入者の考え次第という事になります。
印鑑の個人の種類が一番豊富のような気がします。

今は昔と違って、オシャレで可愛い印鑑がたくさん出ていますね。
インターネットで簡単に注文できるのでとても便利になりました。
今はなんのお店を持っても、必ずインターネットのショップも立ち上げるのが普通になってきていますよね。

いかに集客率をつかむかという事ですが、お店だとお客さんも限られてきますが、インターネットなら全国各地の人が買ってくれるので、凄いお客さんの数が見込まれますから凄いです。

昔と一番違うのが、印鑑の値段だと思います。
インターネットのショップで見る限り、かなり安い印鑑もあります。
本当に、この値段で大丈夫かと心配になるくらいに…。

一番高いと思われる、印鑑の個人用は実印になりますが、私の中では万単位のしかないと思っていましたが、安い値段の実印もたくさん見ました。
種類が本当に豊富になりましたよね。
印鑑のイメージが変わりました。

ページの先頭へ