印鑑の存在をどう思うか

印鑑の種類イメージ

印鑑の種類はたくさんありますよね。
全然、印鑑の事を分かっていないのに印鑑を購入しようと思うと、どれをどう選んでいいのか分かりません。

誰か印鑑の事が詳しい人がいれば聞けますが、そうそう詳しい人もいませんよね。
購入しようと思うなら必ず、インターネットで調べてから買った方がいいですよ。

認印やシャチハタ関係は、そんなにこだわることも少ないですが、実印や銀行印は価格もそれなりにかかりますからね。 印鑑の種類が違うと価格じたいも、そのハンコ屋さんによって違いますから、安いのを好むか高い高級な印鑑を選ぶかは、本人次第ですよね。

印鑑の存在をどう思うかによって、価格を決めると思います。
もしかすると、高い印鑑が欲しいけどお金がないから、安い印鑑を選ぶことも十分考えられます。

ただ、実印は自分だけの印鑑という物ですから、少しこだわって選んで欲しいです。
印鑑に、お金をかけたくないというなら仕方ありません。
印鑑は一度買うと、また買うという事はなかなかしませんよね。

なんの物でもそうですが、買った時高い物だと大事に使いますが、安かった物だと乱暴に扱いますよね。
印鑑はそんなことしないと思いますが、気持ちの持ち方が違うような気がします。

たとえ印鑑の価格が安い物しか買えなかったとしても、その時にお金を持っていたのに安い印鑑を買ったのか、生活が厳しい中で自分の精一杯のお金をだして買ったかの違いです。

後者の方が、同じ安い印鑑を購入したとしても、印鑑を大事に使うでしょうね。

〔おすすめのネット通販サイト〕

急に印鑑が必要になった!そんなときでも安心♪
個人用の実印から、会社用の印鑑まで、最短即日対応のネット通販ショップです。

印鑑を買うならはんこ専門店の【日本印章社】

印鑑は会社の何でも角印でいいのか?
http://justaddlife.jp/

役所手続き辞典 | 助成金制度などのサイト
http://www.troisbassins.com/

ページの先頭へ